March 06, 2016

THUG WIND




こんにちは。





先日、愛車が直ったので、

友人と東京ゲートブリッジへ走りに行ってきました。





とてもいい天気でした。

L1090967




行きの橋渡りは、

ものすごく楽しく、景色もきれいだし言う事なし!

L1090968

鼻歌まじりで渡りました。







ただ、帰りに

この素晴らしき橋は、我々に牙を剥いてきました。

L1090970



実はこの日、

春一番が吹いた日だったのです。


どうしてあんなに、行きは何のストレスもなく、

最高に気持ちよかったのか分からないくらい、

(まあ、風が吹いてなかったんでしょうけども)

帰りの橋渡り時に

信じられないくらいの突風が吹いたのです。




マジで死ぬかと思いました。






橋を昇り始めて20%位の所から

『あれ?こいつは様子がおかしいな。』

とは思っていたのですが、昇れば昇るほど、

横風が豪腕フックで私たちをブン殴ります。


『ヤバい!持ってかれる。』

そう思った私は、

ハンドルを両手で突っ張るように力一杯持ち、

車体がブレないようにしました。

この時でまだ昇り始めて30%ほど。

橋なのでどんどん地上から離れていきます。

そして、風はどんどん強くなっている。

しかも一度、てっぺんまではいかないと、くだりが現れません。

逆にスピードをゆるめると、もっと風に煽られてしまうので

真っ向から立ち向かう為、スピードを上げながら、橋を渡ります。

ようやくてっぺんに近づいてきましたが、

風はすごいわ、下は海だわ、すごい怖い。

とにかく風力が、ハンパない。

もはや、行きにキラキラしていた、あの景色なんて、一ミリも見れません。

余裕ゼロ。

鼻歌とか、ホントすみませんでした。

と、訳分からずに、謝罪会見を開きたくなるほどでした。


あの状況、もし免許取りたての女の子とかが

一人で行ったら確実に危ないと思います。

想像しただけでも恐ろしい。



そんなこんなで、何とか命からがら橋を渡りきり、

後ろから友人が近づいてきました。


『やべーーー!!!死ぬかと思ったわ!』

『マジ、やばかったよな。。』


いやあ、本当に怖かった。





L1090947

ガスを入れている時、2人はぬけがらでした。














http://tacinfo.blog.jp/
http://www.tripleaceclub.com/
COPYLIGHT(C)2016 TripleAceClub ALL RIGHT RESERVED.

rockdogg5963 at 12:04│TripleAceClub | MOTOR CYCLE