June 19, 2019

ALL EYEZ ON ME


こんばんは。



2PACの自伝映画、【ALL EYEZ ON ME】。

映画館で観たかったのですが、やはりスケジュールの関係で観れず。

アマゾンプライムでやっと観れました。


2PACは当時から大好きでした。

亡くなった時は、『マジか。。。』と

心の底から思ったのを覚えています。



DU時代は前に出る感じではなかったけど、

ソロになってガッツリ存在感を出してきましたね。

リリックも、現在のチャート上位の(多くの)USラッパーよりも

心に響す内容で、今も色褪せない曲の数々。






かなり2PACに似てる俳優さんの採用は、好感触です。


IMG_5596

DU時代のファッションも完コピに近くていいわあ。。





シュグもすげー似てた。。


IMG_5597






ドレーは残念ながらあまり似てないですが、

一番やばかった場面は

CARIFORNIA LOVEのRECシーンでした。


IMG_5594


手前味噌ですが、

私、一応、音楽も真面目に取り組んでまして、

過去にLAでRECしたこともあり、

向こうのゴリゴリのラッパー達のRECなども

間近で見させてもらったりもしてたので、

このシーンは、かなり共感でした。




具体的にいうと、2PACのヴァースになり、RECブースに入り、

やばいフレーズやライムをガンガン、マイクに吐きちらす2PACに

MIXブースにいる、ドレーやDEATH ROW CREW達が

どんどんニヤニヤし始め、最終的に『WTF!!』みたいになり

完全に全員をROCKしてしまうシーン。。

IMG_5595






いやあ、角度によってすげー似てるわ。

IMG_5598

残念だったのは、この名盤【ALL EYEZ ON ME】での影の功労者、

ジョニーJの存在がやはり描かれていなかったことです。

実はME AGAINST THE WORLD以降、

2PACの楽曲のほとんどはこのジョニーJと

一緒にやっていました。

個人的にこのコンビの楽曲が好きなのです。

この方は、才能のある、やばいトラックメーカーであり

プロデューサーなのに、

業界から存在自体を黙殺されていて、

軽く同じ匂いを感じています笑




最終的にこの方も自らの手で亡くなってしまったので、

天国で2PACと会えてたらいいな、と勝手に思っております。


2PAC好きはもちろん、

2PACに興味がある方にはかなりオススメです。






http://store.tripleaceclub.com/
http://www.tripleaceclub.com/
COPYLIGHT(C)2019 TripleAceClub ALL RIGHT RESERVED.


rockdogg5963 at 21:16│TripleAceClub | Music 4 Life