November 01, 2019

Triple Ace Club 11th Anniversary




こんばんは。



久しぶりなので長文失礼します!





2019年11月1日に、

BRAND設立11周年になりました。


この場をお借りして

Triple Ace Clubをサポートして頂いた皆様に感謝致します。


本来なら何かしら、した方がいいんだろうなーと思いつつ、

通常運転でいきます。笑



ここまで地味にゆっくりやってきて、

すっかりお客様が入れ変わった感がありますが、

それはそれで嬉しく思っております。



正直、ここ1〜2年くらいは

アイテムを生み出す楽しみが再熱?というか

設立当時の想いに近い、といいますかね。



リリースしたばかりのPHOTO LONG TEEのスローガンにも上げました

【Back To The Oldschool】。

これにはそういった想いがデザインに現れた、最たるアイテムです。

IMG_7493

今までのPHOTO TEE作品も全て私が撮影しているのですが、

このPHOTOはLAの黒人地区、【SLAUSON】です。

最近亡くなってしまったNipsey Hussleのお膝元。

この土地に彼の店もあります。

様々な意味合いにも使われるこの言葉【Back To The Oldschool】ですが、

この場合、『原点に戻る』『自分のルーツに戻る。』といったニュアンスです。


話の中でも私はよく使います。



そんなゲットーフォト。

太陽の光は、希望の光を表現しました。


泥水啜ってるけど、こっからまた這い上がってやるぜ

Back To The Oldschool。

とことん落ちたらあとは上がるだけ。

ほら、あの光が見えるだろ?


そんな感じです。笑



ハーレーを鬼の10年ローンで買った19歳。

財布に300円しか無くて、よくガス欠になったのにガスすら入れられず

押していたあの頃に戻る。みたいな。




私が服を作りたいと思った原点。

それは、

『着たい服がない。』『自分ならこんな服が着たい。』


売れる、売れない、よりも『カッコイイか否か。』


従業員だったり店舗があった時、そんな時はやはり、

これだけを考えてもよくは無く、

お客様の欲しいものに出来る限り歩み寄る。といったことが重要になってきたりもします。


従業員を食べさせていかなくてはいけないし、

店舗の家賃を払わないといけませんからね。





似たようなことは、音楽をやってた時にも同じようなことがありました。


メジャーデビュー後、曲を作ると、レーベル側から、『これだとラジオで流せない』

『もっとpopに。』とか言われます。

その要望に応えていくうちに自分の表現したい方向性からは

どんどん外れていくのに気づけない。

その時は。

俯瞰であとで見返してみると、分かったりするんですが。


そんな感じで今の方が身軽ですし、

地位も名誉もないから、のびのびデザインをして、

売れようが売れまいがまあイイか、(いや、そりゃ売れるに越したことはもちろんないですが)

とにかく自分で納得いく

『カッコイイじゃん!これ!』『着たい!』と思う物を作ろう。



特にこの一年はそう強く思って制作をしてきました。

ですので、この一年くらいで

ついて来てくれたお客様には何か感慨深い思い、といいますか

非常に感謝しております。

『今』の私のブランド、デザインについて来てくれた事が

ホントにありがたいし嬉しい。


そして今でも、毎回手に入れてくれている

昔からのヘヴィユーザー様にはもう

ありがたいとしかいいようがないです。


更に今までのお客様がいなければ

ここまでやって来れてないのも重々分かっております。

この場をお借りして、ありがとうございました!


T.A.C.にしかない独特な雰囲気や魅力。

T.A.C.にしかできないようなアプローチを楽しみながら

提供していければ、と思っております。




今後とも、Triple Ace Clubを何卒宜しくお願い致します。








http://www.tripleaceclub.com/
COPYLIGHT(C)2019 TripleAceClub ALL RIGHT RESERVED.

rockdogg5963 at 00:57│TripleAceClub | UNQUIK